大阪府守口市大枝南町10-11
TEL:06-6993ー0034
FAX:06-6993-0035
 

アットワークスは、ひとりひとりのコミュニケーションをカタチにして、地域から発信するコミュニティ出版社です。

会社所在地変更のお知らせ
〒570-0051 大阪府守口市大枝南町10-11
TEL:06-6993ー0034/FAX:06-6993-0035





▼下のサイトは、アットワークス・書名・著者名で検索してください
最新刊発売中
 ▼表紙画像をクリックすると詳細案内します。
街なかの自然環境保全の取り組み
街なかの自然 大阪吹田の生き物たち
著者:高畠 耕一郎
体裁:A5判・176頁・ソフトカバー
定価:本体1,300円+税
ニュータウンの造成、大阪万博の開催など、住宅地の開発と交通網の整備にともない、 動植物の生育環境は激変していくなかで、環境変化を前にした都市に住む人たちが、 身近な自然環境と生き物たちを守り育てる取り組みをはじめた環境活動記エッセイ。
能登の里人ものがたり
里山里海に生きる人々の暮らし
能登の里人ものがたり 世界農業遺産の里山里海から
著者:藤井 満
体裁:A5判・194頁・ソフトカバー
定価:本体1,600円+税
世界農業遺産に認定された「能登の里山里海」で、自然と共に生きる文化や食、信仰、農漁業の技術など、生活の知恵が息づいている伝統的な農村共同体に住む人々の暮らしのルポルタージュ。
能登の里人ものがたり
好評発売中!
 ▼表紙画像をクリックすると詳細案内します。
「平成の大合併」で消えた村
消える村 生き残るムラ 市町村合併にゆれる山村
著者:藤井 満
体裁:A5判・264頁・ソフトカバー
定価:本体1,800円+税
「平成の大合併」によって、3000を超した市町村は、2000足らずに激減し、消えた村々には年老いた住民が取り残され、暮らしも大きくかえられた。市町村合併にゆれた愛媛の山村から医療・福祉・公共サービスのありようを伝える。
能登の里人ものがたり
街が物語る歴史・名跡・名勝
デザインマンホール100選 阿寒から波照間島へ旅歩き
著者:池上 修・池上和子
体裁:A5判・216頁・カラー刷・ソフトカバー
定価:本体1,700円+税
世界に例のない日本のサブカルチャー・デザインマンホールを阿寒から波照間島まで取材、路面から伝わる地元の祭や歴史、花や昆虫、山や海など、メッセージが明快でデザインが素晴らしい100選と仲間のマンホールたち。
豆玩に込めたZUNZO宮本順三の想い
小さいことはいいことだ グリコおもちゃデザイナー物語
編著:樋口 須賀子
体裁:四六判・240頁+おまけ付録カラー刷・ソフトカバー
定価:本体1,800円+税
戦前・戦中から戦後社会の変遷にともない素材や題材が移り変わってきたグリコ菓子のおもちゃとともに、おまけデザイナーが子ども達に伝えたい「感覚を磨き、情操を養い、知能を練る」小さなおもちゃに込めた想い(紙製おまけ付き)。
生きづらい人たちに
だいじょうぶだよ。
著者:Rui
体裁:B5判変型・24頁カラー刷・上製本
定価:本体1,500円+税
いじめ・不登校・人間関係・職場の悩みなど、思い通りに進まずに自分を責めたりして心が疲れて病んでしまい生きづらくなっている人たちに、心が軽くなり手助けになればと願って描いた絵本。
閉塞社会を生き延びるために
閉塞社会の秘密 主流秩序の囚われ
著者:イダ ヒロユキ
体裁:A5判・256頁・ソフトカバー
定価:本体1,800円+税
「能力主義」の序列など多様な序列にがんじがらめになった息苦しい社会の中で、「自己責任」で勝ち組を目指す脱出ではなく、〈負け組〉にとってリアルな生きのび方として「主流秩序論」を提起する。
化学物質過敏症の体験と対策を提示
もしも化学物質過敏症になってしまったら
 …それぞれの克服対策とは…
編著者:足立 和郎
執筆者:日野 美奈・秋山香菜子・吉本 敬光・山本 章一(仮名)・北里 恵子(仮名)・藤井 淑枝
体裁:A5判・206頁・ソフトカバー
定価:本体1,800円+税
ニオイで苦しむ人に。化学物質過敏症かもしれないあなた。香料や芳香剤で困っていませんか? シックハウスで苦しんでいませんか? 家庭や職場などに溢れる化学物質によって、化学物質過敏症を発症している被害者たち。さまざまな困難をもたらす日常生活のなかで、命がけでまとめた体験記。

改訂 化学物質過敏症を工夫で乗りきる(1)
 住まい対策実践編
著者:足立 和郎
体裁:A5判・222頁・ソフトカバー
定価:本体1,800円+税
家庭や職場などあらゆる社会生活の場面にあふれる化学物質によって、多くの被害者が化学物質過敏症(CS)を発症し苦しんでいる。CSという病気は厄介で、住環境など日常生活に多くの困難をもたらす。本書では、シックハウス対策・リフォームの問題点・緊急避難方法など、発症者の体験事例をもとに、住まい環境の改善策の数々を明らかにする。

改訂 化学物質過敏症を工夫で乗りきる(2)
 暮らし対策実践編
著者:足立 和郎
体裁:A5判・232頁・ソフトカバー
定価:本体1,800円+税
現在、化学物質過敏症(CS)を発症する人が増え続けている。CS発症後、家具・生活用品に反応してしまう! 着られる服装がない!住める住宅がない! 冷蔵庫・洗濯機・冷暖房機など家電機器が使えない!買い物や人混みに出かけられない! 病院や学校にも通えない!……日常生活に苦しみ、途方に暮れる人たちが日々大量に生み出されていく。本書では、体験事例から、生活改善・緊急避難など暮らしの対策を指し示す。
戦前〜現代を通底する闘う者たちの軌跡
奇跡を拾って歩いて来た
著者:山田 哲二郎
体裁:四六判・306頁・上製本
定価:本体1,500円+税
軍隊、女性、朝鮮人、被差別部落と複雑に絡む差別の構造に切り込み、どこまでが事実でどこからフィクションなのか分からないが、著者の戦場での体験をベースに描いた、時を経ても色褪せることのない人間ドラマ。第12回部落解放文学賞(1985年)佳作小説。
地域の日常に遺された戦争遺跡
日常の中の戦争遺跡
編著:大西 進
体裁:A5判・328頁・ソフトカバー
定価:本体2,600円+税
旧陸軍航空兵力の一大拠点であり、オスプレイ訓練候補地として取りざたされた「大正飛行場(現・八尾空港)」など、大阪府八尾市周辺に遺された戦争遺跡の数々を調査・分析し、戦争の真実と実相を明らかにする。
アスベスト被害者と支援者の思い
アスベストに奪われた花嫁の未来
 エタニット・パイプによるアスベスト被害者の声
著者:北穂さゆり
編集:エタニットによるアスベスト被害を考える会
体裁:A5判・96頁(グラビア8頁・本文88頁)・ペーパーバック
定価:本体1,000円+税
1985年(昭和60年)まで製造され続けたエタニットパイプ(アスベストセメント水道管)により、労働者やその家族、周辺住民の命を脅かす健康被害が発生している。裁判によって明らかにされたアスベスト被害の実態を記録するドキュメント。

震災とアスベスト
編著:NPO法人ひょうご労働安全衛生センター
   震災とアスベストを考えるシンポジウム実行委員会
体裁:A5判・132頁・ペーパーバック
定価:本体1,200円+税
阪神淡路大震災で倒壊した建物から飛散したアスベストによって、中皮腫や肺がんなどの関連疾患が顕在化し、災害時の二次三次被害が懸念されるなか、防じんマスクの備蓄など日常から「減災」の取り組みを提案するシンポジウム報告。

アスベストショック  クボタショックから2年
編著:アスベスト被害尼崎集会実行委員会
体裁:A5判・200頁・ソフトカバー
定価:本体1,400円+税
爆発・拡大するアスベスト被害。クボタショックから2年、そして、これから…格差と隙間のない補償と救済、アスベストのない社会の実現をめざし、アスベスト被災地からの被害者と支援者の思いがつながった集会報告集。


明日への伝言  アスベストショックからノンアスベスト社会へ
編著:中皮腫・アスベスト疾患 患者と家族の会 尼崎支部
   尼崎労働者安全衛生センター
体裁:A5判・320頁・ソフトカバー
定価:本体1,800円+税
未曾有のアスベスト公害「クボタショック」の被害者が「助けてほしい、命と、心と、家族を…」と訴え、「緩慢なる惨劇」に立ち向かう医師・支援団体の取り組みの記録、会報に綴った患者と家族の生きる証の手記。


明日をください  アスベスト公害と患者・家族の記録
著者:今井 明(写真・文)
体裁:B5判・108頁・ソフトカバー
定価:本体1,500円+税
米軍横須賀基地・旧国鉄などでアスベスト(石綿)被災した中皮腫患者・家族の喜怒哀楽を取材・撮影、「クボタ・ショック」から石綿健康被害救済法の制定、今後も増え続ける被害者と終わりのない「公害」アスベスト問題を訴える写真集。

歴史を物語る城と武将たち
香春岳「鬼ヶ城」炎上
著者:泉谷 勲
体裁:四六判・160頁・上製本
定価:本体1,500円+税
古代からの要衝の地で、数々の攻防の舞台となった非運の名城、香春岳「鬼ヶ城」をめぐり、大友、毛利、島津、官兵衛、秀吉をはじめ数多の英傑が覇権を争い、下剋上、合従連衡、遠交近攻と、広い九州の山野を駆けめぐる武将らの生きざまを描いた力作。

墨俣一夜城の虚実 秀吉出世譚と『武功夜話』
著者:牛田 義文
体裁:四六判・288頁・ソフトカバー
定価:本体2,000円+税
墨俣城をめぐる秀吉築城譚は、林羅山が幕命により編纂した『豊臣秀吉譜』にも詳述された「公知の事実」であり、軽輩者だった秀吉が蜂須賀小六ら無名の川筋土豪たちと「墨俣一夜城」から出世街道を驀進していく歴史の虚実。
古代世界を照射する
伊勢湾地域古代世界の形成
著者:伊藤 禎樹
体裁:A5判・404頁・ソフトカバー
定価:本体3,200円+税
伊勢湾地域の石器・土器・古墳などの文化遺跡を通して、縄文と弥生文化の相克、原始社会崩壊と古代国家の成立、古墳時代の諸地域とヤマト政権との政治構造など、尾張・伊勢湾地域から東アジアを視野におさめ、古代世界を照射した新しい古代史像。

葬墓民俗用語集
著者:奥村 隆彦
体裁:A5判・162頁・ソフトカバー
定価:本体1,600円+税
葬儀や墓地に関する様式や語句が急速に様変わりするなかで、あの世とこの世の境界領域を越え、葬と墓の世界を民俗学で探り、調査・採集・研究の成果を193語と解説にまとめた日本人の死生観に迫る用語集成。
風力・原発の欺瞞に満ちたエネルギー政策
巨大風車はいらない 原発もいらない
 
もうエネルギー政策にダマされないで!
著者:鶴田 由紀
体裁:A5判・156頁・ソフトカバー
定価:本体1,400円+税
地球温暖化対策やCO2削減を叫び、風力発電と原子力発電を推進する欺瞞に満ちたエネルギー政策について日欧米の実態を明らかにし、福島第一原発事故後に高まる再生エネルギー推進策として建設される巨大風車の問題を訴える。
電子書籍
 ▼表紙画像をクリックすると詳細案内します。



出版図書案内
発行全図書


社   会
生活/農業/公害/
国際/マスコミ


   
労働運動/労働災害


   
ジェンダー/沖縄/
外国人/エイズ


   
学校教育/社会教育


   
診断/治療/闘病/
公衆衛生


文芸・スポーツ
小説/エッセイ/
詩歌/写真


個人・団体出版
文集「大阪の子」
記念誌「大阪大江会」
詩集など